logo

  • tel
  • insta
  • blog
  • fb

施工例midasi07

T様邸

タイトルなし

正面は塗り壁、サイドは鎧張りのガルバリウム鋼板で

メリハリをつけたおしゃれな外観。

深い軒とバルコニーが夏の直射日光を遮り、

冬は室内の奥まで光を届けるパッシブデザインにより、

光熱費も節約できる

*

[こだわりポイント]

天竜檜が楽しめる ちょっと和風でおしゃれな家

[プランニングポイント]

子どもが幼いうちは間仕切らず 開放感のある遊び場として活用

駐車場と庭を区切らず 広々BBQやサッカーを楽しむ

[お施主様の声]

アパートに住んでいましたが、子どもたちの成長と共に手狭になり

生活音が響かないよう気にしながら暮らすことに

ストレスを感じていました。

5年前に新築した弟が100社以上回って

「ひだまり工房さん」を選んだので信用できました。

素材と構造がしっかりしていたことが決め手になりました。

ヒノキの床が気持ちよくて、

子どもたちは冬でも素足で走りまわっています。

どんなに騒いでも叱らなくて良いので、

私も子どもたちも喜んでいます(笑)。

*

戸塚様①

①和とモダンがバランスよく調和したリビングは、

床にヒノキ、天井に杉板を張り、壁は調湿に優れた珪藻土を使用。

②暖かくて肌触りのいいヒノキのフローリング。

子どもたちは夏も冬も裸足で走り回る。

床につけたキズも味になるのが無垢の良さ!

*

戸塚様②③省エネ・循環換気システムを採用したことで、

いつでも心地よい空気で満ちている。

教会で使われていたアンティークな木のベンチが自然素材の空間にピッタリ。

④リビングの一角に設けたカウンターは、

子どもたちのスタディコーナーやママのPCコーナーとして活用。

*

戸塚様③⑤閑静な住宅街の東南角地という好条件を活かし、

塀や仕切りをあえてつくらずオープンな庭を手に入れたT家。

近所に住む弟夫婦の家族や友人を招いてBBQをしたり、

サッカーが大好きな長男が練習したり、

星空を観察したりとアクティブに活躍。

将来的には、LDKからつながるウッドデッキをつけたいとか。

⑥新しさの中に懐かしい雰囲気が漂う土間玄関は、

ちょっとしたお客様とのコミュニケーションの場にもなりそう。

⑦客人を迎えてくれるかわいい盆栽たちは、奥さまの趣味。

左奥に進むとキッチンへつながるので、料理教室の生徒さんが来ても

家族のプライバシーを守ることが出来る。

*

戸塚様④⑧奥さまが料理教室を開いているキッチンは8畳。

生徒さんは土間玄関からリビングを通らず、直接アクセスできるので

気を遣わずに済む。床の材質を変えたことで、生活空間とのメリハリを。

⑨キッチンの入隅スペースを活用したパントリー。

家族はもちろん、料理教室の生徒さんも

各自で取り出しやすいよう観音開きの扉を採用。

*

戸塚様⑤⑩⑪日当たりと風通しも抜群な2階のユーティリティスぺースは、

子どもたちが幼いうちは広いワンルームの遊び場として活用。

成長したら2間に仕切り、子ども部屋にする予定。

< 戻る

huki

huki

f_tel

  • f_btn01
  • f_btn02

f_tel

pagetop

fix_btn01

fix_btn02