logo

  • tel
  • insta
  • blog
  • fb

施工例midasi07

K様邸

タイトルなし

コテコテの輸入住宅にしなかったことで、いつまでも飽きのこない外観に

飾り用のグリーンの鎧戸がワンポイント

*

【こだわりポイント】

家中どこにいても楽しい カヴァードポーチのあるお家

【プランニングポイント】

大きなカヴァードポーチを造りたい

外観にあうサッシの位置と大きさ

内観もアールの垂れ壁やニッチでお洒落に

【お施主様の声】

僕たちの要望を真剣に聞いてくれて、

すべてを取り込もうと努力してくれたのは高田さんだけでした。

子育てに忙しい僕たちのペースにあわせてくれたのも良かったです。

家は一生の内でもっとも高い買い物です。だからこそ楽しく進めたいですよね。

そのためには、自分たちと波長のあう工務店さんを選ぶことが大切だと思います。

*

①①カヴァードポーチの柱は防水と通気対策を行い、雨水で腐らないように工夫した

②リビングとダイニングを低い壁でゆるやかにゾーニング。

北欧風のブルーグレーの塗り壁と無垢の床が絶妙に融合し、

落ち着いた雰囲気を演出。

吹抜け断熱の優れた効果で、夏涼しく冬暖かい快適な住環境を実現

*

②③広い庭のあるスローな暮らしを叶えたKさん。

恵まれた自然環境で、子どもたちものびのび育っていく

④光に満ちあふれた吹抜けの玄関ホール。

「行ってきまーす」とMちゃんが声をかけると、

主寝室の窓からパパがにっこりと顔を覗かせた

⑤洗面台もこだわって、おしゃれな空間に

*

③⑥⑦家族がどこにいても目が届くオープンキッチン。

使い勝手を重視して収納も充実させた。

カウンターを造作し、忙しい朝はここで朝食をとることも。

*

④⑧南面のフルオープンサッシから燦々と光が射し込むダイニング。

パインの床の経年変化も楽しみ

⑨姉弟の子ども部屋があるのは、アーチの垂れ壁をくぐった長い廊下のある2階。

住まいの経年変化とともに刻む、子どもたちの成長が楽しみだ

< 戻る

huki

huki

f_tel

  • f_btn01
  • f_btn02

f_tel

pagetop

fix_btn01

fix_btn02