logo

  • tel
  • insta
  • blog
  • fb

施工例midasi07

I様邸

タイトルなし

美術館をイメージした白亜の外観

立体的なFの柱、窓のラインが美しい

*

【こだわりポイント】

アートのある暮らしを満喫!北欧スタイルの二世帯住宅

【プランニングポイント】

外観はスッキリと!!

スキップフロアーや可動式のからくり扉を利用して、部屋を有効に使いたい

一階には今まで住んでいた想い出の詰まった建具や硝子を使いたい

【お施主様の声】

ひだまり工房さんの見学会で見たどの家も素敵で、

決め手になったのは高田社長の誠実で話やすい人柄です。

「家建て本」に載っている笑顔そのまんまの人です。

こんな家にしたいというイメージを明確にして情報収集をしましょう。

デザイン住宅は大手メーカーでなくても地元の工務店でリーズナブルに建てられます。

 *

①①家族がどこにいても様子が見える子世帯のLDK。

床は傷がつきにくく、掃除しやすい無垢調のフローリングを採用

②ダイニングの一角にある造作カウンターは、PCデスク兼子どものスタディコーナー。

棚のデザインも奥さまのこだわりのひとつ

*

②③リビング部分が吹抜けで開放感抜群

④大容量の蔵収納は子どもたちの秘密基地にも。

上部の寝室の移動式の壁の扉を開けると、空間につながりが生まれる

⑤スキップフロアを活かしたご主人の書斎。床は無垢のヒノキ。

天窓から北面のやわらかな光が安定的に降り注ぐ

*

③⑥蔵収納の上部に位置する主寝室。

移動式の壁を開ければ、吹抜けのピクチャーウインドウを通して、青空や花火が見える

⑦子ども部屋は大きくなったら間仕切りをする予定

*

④⑧⑪奥さまたっての希望であるウッドタイルをメーカー品で検討した所、

かなりの高額の物となり、あきらめかけていた。

そんな時、高田社長のアイデアで、タモのフロアー材をとってご主人のDIYで調達。

色幅のある雰囲気に創り上げた逸品

⑨アイランドキッチンから望むピアノ室。

愛着のある旧家の引き戸を使いたいと叔母様の要望に合わせて間口をリサイズ

*

⑤

 ⑩⑬現在は生産されていない模様入りガラスは

玄関正面の明かりとり窓、照明は階段を照らすライトとして。

心を尽くした様子が目に浮かぶ

⑫二世帯共有の玄関にも旧家の懐かしい気配を感じる

*

➅⑭⑮ダイニングキッチンからリビングまでの一室空間で広々とした印象に。

子どもたちがくつろぐ、もう一つの居場所

< 戻る

huki

huki

f_tel

  • f_btn01
  • f_btn02

f_tel

pagetop

fix_btn01

fix_btn02