logo

  • tel
  • insta
  • blog
  • fb

イベント情報midasi05

紺ガルバの外観とこだわりデザイン ブルックリンスタイルに大好きを詰め込んだ子育て夫婦のかっこいい家

このイベントは終了しました

2019.04.20[sat]- 2019.04.21[sun]

~開放的なマウンテンビューに憧れる!20帖以上の広いリビングが欲しい方は必見!~

表紙


こんにちは! 四季彩ひだまり工房 高田工務店の高田です。

今回ご紹介するT様のお住まいは、

20帖を超えるリビング+隣接する和室により大空間を実現。

窓からは自然豊かな景色が望め、子ども達ものびのびと過ごせる

開放感抜群の仕上がりとなっています。

子育て真っ最中のT様、愛情たっぷりのアイデア満載の住まいを是非ご覧ください。

今回は、

「こだわりが沢山あるけど、大手ハウスメーカーだと取り扱ってくれない…」

「外観はカッコよく、内観は可愛い家がいいなぁ…」

「あと、外構と庭も統一感があり、存在感のある家にしたいなぁ…」

とお考えの方には、ぜひ体感して頂きたく、特別にご案内しております。


『信用がおけるパートナー』とお言葉をいただきました

今もよく覚えていますが、2018年の6月に篠原で他のお客様の上棟式が開催されていた際、

僕が祝詞を読んでいる最中に紹介のお電話をいただきました。

そして次の日にモデルハウスでお逢いしましたのがきっかけでした。

奥さまは以前から地元の住宅雑誌「イエタテ」から資料請求をしようと思っていたそうです。

モデルハウスにご来場いただいた後、

ヒアリングシートを用いてお打合せをさせていただき、

そこでの会話から僕が48歳で中堅の年齢という事、元職人で造り手の気持ちが解る事、

にご理解をいただき、信用がおけるパートナーとお言葉をいただきました。

*

モデル写真4枚


何をどう進めていけばいいのか…

今の住まいがお父様の代の住宅で、床がブカブカしていたり壁が落ちてきたり…。

手直しをすると結構リフォーム代金が掛かってきそうなので、

大規模既存集落制度を使って土地から探して住み替えを計画しました。

旦那さまが外観や内観のイメージをたくさん抱かれていて、

それを伝えてカタチにするにはどうしたらいいか?

費用がどのくらい掛かるのか?を気にしておられました。

デザインや価格、業者自体をどう選べばいいのか?ということをおっしゃっていました。


『そう、そう!』そういうこと!

外観や内観のイメージを擦り合わせるには、画像などのイメージを視ながら

【好きと嫌い】を膝を付け合わせて共有して図らないといけません。

今の時代はSNSで画像を検索する事が出来て資料を探し出すのはすごく簡単です。

その中で『そう。そう。』と旦那さまと奥さまにお声をいただきながら

一つ一つのマテリアルを決めていき、ご満足のいく仕様になったと思います。

この家は太田川沿いから帰路に向かう際に道中の橋からよく見えるのですが、

『あの橋から俺ん家がカッコよく見えるようにしたい!』

と旦那さまがよくおっしゃっていて、

僕たちの合言葉のようにみんなでそれを言っていました(笑)。


魅力ある工務店といっていただきありがとうございます。

大変誇りに思います。

土地探しをしている時期に、当社と競合他社の地場工務店さんがいたことを聞きました。

旦那さまはお顔が広くお友達の中にも大工さんがいらっしゃり、その方との会話の中で、

「やはり会社が創業をしてから長く運営していれば、それだけ実績も重ねてきてるし、

その上で長く付き合っている大工さんや電気工さん、給排水業者さんなどがいるという事は、

それだけその工務店に魅力があるし、家を建ててからのお付き合いも長くみてくれるんだよ~。」

とお話をいただいて当社に決めたんだよ、と言われたことは

『ひだまり工房』として大変な誇りとなりました。

*

スタッフ集合写真


今回のT様邸の見どころを、ちょっとだけご紹介します。

■20帖を超えるリビング

「リビングは最低でも20帖以上欲しい!」と、

最初のお打合せの時から旦那さまがおっしゃっていました。

子ども達が男兄弟という事もあり、今の家でも結構アクティブに遊んでいて

お母さんから叱られているので、新しい家では伸び伸びと育ってもらいたいとのお考えで、

21.1帖のLDKに6帖の和室を隣接させて設計しました。

和室が30㎝小上がりになっているので、

「エイ!」って仮面ライダーをやるんでしょうね~(*^-^*)

また、リビング南面の大開口サッシからは太田川が覗けて、

更に南向こうには湖西の山々の四季折々の景色が眺望できるので、

アウトドアリビングのウッドデッキを繋げて設けて、

そこからお庭に向かって9m奥行まで人工芝を敷き、

とても開放的な空間に仕上がりました。

*

リビングイメージパース


■すくすく育つ子どもを見渡せるキッチン

子ども達がリビングで遊んでいるところを、大好きな料理をしながらも

しっかりと感じられるような見渡せるキッチンが実現。


■落ち着いたトーンの寝室

白を基調とした天井と壁、床はウォールナット色の落ち着いたトーンで、

日々の疲れを癒してくれるような安心感が得られる寝室にしました。

主寝室からベランダへの専用出入りサッシがオシャレな配置となっています。

4帖のウォークインクローゼットも隣接しています。

*

寝室イメージ写真


■にぎやかになる子ども部屋

男の子兄弟なので、プライベートな個室が欲しくなるだろうと、

あらかじめ別々のお部屋にしました。

両部屋とも、3.4帖のホールからの出入りなので、繋がるベランダも含めて、

友達も呼んで一緒に遊ぶのかな~?お母さんに叱られそう…(~_~;)

*

子ども部屋イメージ写真


■臨機応変に対応できる和室

和室は6帖で、リビングと隣接して引戸で開閉できるようにしました。

もともとリビングとの一体化をご希望されていましたので、

3本の引戸はその横の壁にすべて納まり、開口した時は全面開口できるようにしております。

位置関係も、キッチンから覗ける位置にしているので、

まだ3歳の弟ちゃんがお昼寝をしていても様子が分かります。

床も30㎝の小上がりにしていて、その段差に引出収納を付けて

ちょっとしたおもちゃや雑貨は仕舞うことができます。

*

内観イメージパース②


■回遊性のある水廻り(お風呂・脱衣所・トイレ)

水廻りに関しては、子ども達が遊んで帰ってきたあと、

すぐに汚れを洗い流せるように回遊性を重視した動線にしました。

洗面脱衣所がキッチンからの直接動線になっていることも、とても気に入っていただけています。

*

水廻りイメージ写真


この他にも見どころたくさんのT様邸、ぜひお見逃しなく!

今回の完成見学会に参加すると、

次のようなポイントがわかりますのでご期待下さい!

★奥様目線の家事動線の3つの秘訣とは?

★のびのび育つ間取りに共通する5つの設計ポイントとは?

★設計アイデア次第で収納量が1.5倍になる秘訣とは?

★等身大のインダストリアルデザイン事例を紹介

★子どもがのびのび育つ、可変性のある間取り変更プランとは?

★大手ハウスメーカーと地場工務店のメリット・デメリット

★坪単価表示と、総額表示。これって何が違うの?

★建て替えとリフォームどっちがお得?

 

 

などなど、子育て世代ならではのアイデアが満載のT様邸に触れてみてください。

参考になるお手本ポイントが盛りだくさん!

今回は特別に2日間だけお借りすることが出来ました。

体感するだけだったら、無料ですから、住まいづくりの悩みを解決したい方は、

ぜひこの住まいと私たちスタッフに触れてみてください!

お楽しみに(*^▽^*)

では、いつも通り、最後にお約束です!

 

お約束のないお電話や訪問は一切いたしませんので、安心して見学会にご参加くださいね。

見学も、お客様に自由にご覧いただけるスタイルをとっております。

説明が欲しいな~と思われたら、いつでもお気軽にお声をかけてくださいね!


『紺ガルバの外観とこだわりデザイン 

ブルックリンスタイルに大好きを詰め込んだ 子育て夫婦のかっこいい家』

完成見学会 概要

日 程:4月20日()・21日(

時 間:両日共に 10:00~17:00

場 所:湖西市太田

連絡先:四季彩 ひだまり工房 高田工務店 053-596-3900

案内図2枚


※キッズルームもご用意しておりますので、安心して見学することができます。

キッズスペース

※当日、見学会場がわからない、道に迷った等、お困りのことがあれば、

携帯(高田:090-1621-4166)まで遠慮なくご連絡下さい。


 

< 戻る

huki

huki

f_tel

  • f_btn01
  • f_btn02

f_tel

pagetop

fix_btn01

fix_btn02