logo

  • tel
  • insta
  • blog
  • fb

イベント情報midasi05

丸窓がアクセントの南欧スタイルのかわいい家

このイベントは終了しました

2017.11.18[sat]- 2017.11.19[sun]

※ハウスメーカーでは実現できないわがままご夫婦は必見です!お見逃しなく!

仲良し夫婦が、想いをいっぱい重ね合わせた、

丸窓がアクセントの南欧スタイルのかわいい家

~家事楽動線、奥様目線、可変性のある子ども部屋などアイデア満載な住宅を大公開~

~完成見学会のお知らせ~ 2日間限定(完全予約制)

日 程 : 2017年11月18日()・19日(

場 所 : 浜松市西区雄踏町宇布見


こんにちは。四季彩ひだまり工房 高田工務店の高田です。

また一つ、素晴らしい家族、素晴らしい家づくりに出逢うことが出来ましたので、

特別にご案内いたします。

今回は、

「南欧スタイルのかわいい家に憧れるなぁ・・・」

「家事や育児の労力を軽減したいのも外せないし・・・」

「できれば、メンテナンス費用は抑えながら、

負担が軽減できるハイスペックな家づくりにしたい・・・」

とお考えの方には、ぜひアイデアを体感していただきたく限定54名の方に特別にご案内しております。

2日間だけの開催となりますので、この機会にぜひご覧ください。

今回のお施主様、T様の家づくり物語を少しだけ、ご紹介させて頂こうと思います。

いつもニコニコ微笑ましいT様ご家族のおうちは、こだわり満載のかわいい住宅で、

ぜひ参考にしてもらいたいです。


アパートの部屋も狭いし、少し大きいアパートを探してもお金が掛かるし…

独身時代から2DKのアパート暮らしをしていたT様旦那様が、結婚されて、そのままそこで夫婦生活を始めました。

T様が家を建てようと思いたったきっかけは、

一人暮らしで使っていたとはいえ2DKもある一般的なアパートですが、やはり荷物も多く、そこへ、お嫁さんが登場!!

夫婦生活が始まった瞬間から 「狭い!!」 と痛感され、今から、少し大きいアパートを借りて引っ越すと、

いろいろお金も掛かるし 「もったいなーい!」 という事と、

大好きなおばあちゃんに逢うたびに、 「また来いよ~」 と言われるし…

「あ!おばあちゃんの土地が空いているから聞いてみよ。」 と思って、ご両親・おばあちゃんに話をして、

みんな笑顔で「いいよ~」と快諾。それが家づくりを始めるきっかけでした。

そこから、いろいろなところに歩いて見に行ったそうです。

大手ハウスメーカーがいる中で、地元の住宅雑誌「イエタテ」を見て

、僕たちのホームページの情報を見ていただき、当社ギャラリーにお越しいただきました。

あとで、お聞きしたのですが、元々住宅メーカーさんとの家づくりのお話が先行していて、

メーカーさんの事務的と間取りの作成を依頼しながらも何かその提案にしっくり来ないこともあり

、地元の住宅情報誌に目を通され、僕たちを知っていただいたのが資料請求をいただいたきっかけだったそうです。

社長の印象としては、おもしろく、ついつい話が長くなってしまい、

気が付けば家とは別の話で盛り上がって時間が過ぎている事もしばしばありました。

家づくりの話は、ちょっと疑問に思ってプランとか相談しても、いい提案をしてくれて

使い勝手良く何でも解決してくれる印象です。

会社のイメージとしては、「アットホームで可愛らしい」なイメージのようです。

話をよく聞いてくれて、みんな親身に相談・対応してくれる。

色々な所を廻ったけど一番信頼できるとの事でした。

それから、仲のいいお二人でいつも当社の見学会やモデルハウスのイベントのあるたびに足を運んで頂き、

ある日、袋井の完成見学会の時、いつもクールな面持ちの旦那様から

「高田さんの所でやっていきますからー。」とお言葉をいただきました。


33.3坪の限られた敷地面積で、視野の広い間取りを提案!

土地は孫想いの祖母が所有していて、旦那様のご実家にほど近い場所に決めていました。

そこの土地が「33.3坪」と限られた広さに・・・。

そんな中、またなんと北側斜線制限という制約もあり、ご要望の建物面積を確保するのに

かなりプランを何回も練りました。

駐車場は当初2台でしたが、10mと離れていない場所にご実家の駐車場と倉庫があったので、

そこを利用することで一層のこと、駐車場1台のスペースに決断されて、設計することになりました。

くつろぎのリビングダイニングは、使い勝手のよいまとまりの部屋として、

TVボードや壁一面の腰高収納棚など造作にて設置させて頂く事により、物を置かないようにして

12.04帖の広さとは思えない大空間に。

LDKの北側には家事室となるユーティリティーを設置。

洗濯物をたたんだり、家事をここでこなして、家事楽々に。

ユーティリティーと洗面脱衣室を隣接させることによりスムーズな家事の動線を確保。

2階は限られた面積を有効に確保する為廊下は極限の小面積にしました。

各部屋に狭さ感が出ないようになるべく大きい部屋面積を取ったため

収納は小屋裏の12.5帖のロフトに集中させました。


かわいい南欧スタイルの家に憧れて

お二人共南欧スタイルの可愛らしいお家が好みでした。

瓦も3色を混ぜて葺き、外壁に使うサイディングも淡い可愛い彩色の物を選びトータルコーディネートしました。

正面から見た時に奥様が、外観の飾りが欲しいとの事でしたが、なかなか希望の物がなく諦めかけていました。

その時に当社が丸窓のサッシを提案し、「可愛い!」と奥様の意見をもらい、採用になりました。

奥様に非常に喜ばれ、お気に入りがまた一つ増えました。パース②

家づくりの間取りを練る段階からいっぱい悩まれましたよね。

「うん!いいよ!」と、OKサインをいただいた後、次のお打合せの際に

「ここのユーティリティーを広くしたい」「壁を取っちゃいたい」など、たくさん変更がありましたね。

でも、T様に「いっぱいの夢や想いが叶った家が出来たなぁ~。良かった!」と言っていただき、

お互いに充実感に溢れていたことが、記憶に新しいですね。

今現在、ほぼ内部の工事は佳境を迎え完成に一歩一歩確実に進んでいます。

外構工事もありますがこれまで問題なく進行していると自負しております。

最後の引渡し時に笑顔で「ありがとう」を言われたい。その一心で工事を進めています。

これから、この家で始まるT様ご家族の物語は、きっと笑顔と幸せに溢れたものとなることでしょう。

マイホームの相談役として、これからもずっとT様ご家族と携わっていけることが楽しみであると同時に、

T様ご家族との出逢いに感謝の気持ちでいっぱいです。

当社恒例の手形式では、いつもお客様のお家の1階の天井に隠れる梁の部分にお名前とか好きなお言葉を書いていただきます。

そして、尚且つスタンプインクを手に付け、その手で手形を打っていただくのですが、

T様はちょっとだけ「手形式」の字を間違えてしまって、そこをマークにしてアレンジしまいましたが、

それもオシャレで良い思い出の一つになったな~と思います。(^^)

IMG_6003


T様のおうちの見どころ

▼12.04帖の広さなのに、ゆっくりくつろげるリビングダイニング

敷地面積が33.39坪と広いとは言えない建築地の中で、

いかに住空間を有効にとるかを一番に考えて進めました。

寛ぎのリビングダイニングは12.04帖の広さを最大限に活かすため、

なるべく物が出ないように東面の壁一面に腰高の収納棚を設けました。

LDK家具②

LDK

▼収納力はバッチリ!使い勝手抜群のホーローキッチン

キッチンも決められたスペースの中での設計なので対面式より効率のよく収納力をアップさせた

U型のキッチンを選定しました。素材ではホーローがご夫婦のたってのご希望でした。

ホーローキッチン

▼共働き夫婦は欲しくなる、4.5帖の室内物干しスペース

キッチンの北側の壁にRの垂れ壁が覗き、それをくぐると4.5帖の大容量の室内物干しスペースがあり、

雨が降っていても洗濯物がたくさん干せる共働き夫婦にはとても嬉しいユーティリティースペースとなっています。

ユーティリティ

▼間仕切りがあることで来客時も万能

その西側には、引戸で仕切られている洗面脱衣室。

その南側に同じく引戸で出入りする浴室になっていて、家事と育児がしやすくなった生活動線を実現できました。

今の建築設計においてリビングからドアひとつで各水廻りに出入り出来るプランが多くなってきていますが

、短い距離ですが、ちゃんと廊下が存在していて、トイレ、階段、洗面からのユーティリティー。

続けてキッチンと、来客があっても気にならなく各部屋に動き回れる設計になっています。

廊下

▼男のロマン、天守閣ルーム(書斎)

2階の主寝室は約10帖と広めに取って、造作でTV台カウンターも設置しています。

旦那様が2階には「狭くてもいいから絶対僕の部屋が欲しい。」と、

南の一番いい場所に旦那様の3.5帖の天守閣ルームを設けました。

▼可変性対応で、ゆとりある12帖の子ども部屋

子供室は12帖とゆとりを取って将来に間仕切をして二人別々に使うように考えました。

これで二人目が双子だったら大笑いだね~。なんて笑ったお打合せが蘇ります。

各子供室に1帖のクローゼットを付いています。

▼小屋裏ロフトの快適性は、手放せない

この家はロフトが凄いです。

屋根の高さが取れるゾーンをすべてロフトにしました。12.5帖あります。

将来的には4人家族となるT様家族なので家族みんなの衣替えや布団。

更には季節ごとに使う扇風機とか、いっぱい仕舞うための収納を全部ロフトに持っていきました。

小屋裏ロフトと言うと物を持っていくにはハシゴなど使うイメージがあると思いますが、

物を持って上に上がるのは思いのほか大変なので階段で続けて小屋裏ロフトに侵入出来る様に

ご要望もあったのもよく覚えております。しかもこのロフト南がドーマ屋根になっていて

ハイジのお部屋みたくなっていてちょっと可愛いです。

何に使うのか部屋にする予定があるのやらエアコンも完備予定です。

ロフト

「この他にも見どころがたくさんのT様邸。共働き夫婦ならではのアイデアが満載です!」


今回の完成見学会に参加すると、次のようなポイントがわかります!

①はじめての家づくり、どう進めたらいいのか?がわかります。

②火災保険を「う~ん」と安くする家づくりは?

③室内物干を設置した時の家事動線のプランの仕方。

④小屋裏ロフトの天井高さの感覚が体感できます。 

⑤部屋の中で使うものを収納する場所の秘訣は?

などなど、共働き仲良し夫婦ならではのアイデアが満載のT様邸に、来て。見て。触れてみてください。

勉強になるポイントが盛りだくさん!今回は特別に2日間だけお借りすることが出来ました。

この場を借りて、お礼を申し上げます。「T様ありがとうございました!」

体感するだけだったら、無料ですから、住まいづくりの悩みを解決したい方、どう進めたらいいかわからない方は、

ぜひこの住まいと私たちスタッフに触れてみてください!おたのしみにp(^_^)q

では、いつも通り、最後にお約束です!

お約束のないお電話や訪問は一切いたしませんので、安心して見学会にご参加くださいね。

見学も、お客様に自由にご覧いただけるスタイルをとっております。

説明が欲しいな~と思われたら、いつでもお気軽にお声をかけてください!


『丸窓がアクセントの南欧スタイルのかわいい家』 

完成見学会(完全予約制) 概要

日 程:11月18日()・19日(

時 間:両日共に 10:00~17:00 

場 所:静岡県浜松市西区雄踏町宇布見

連絡先:四季彩 ひだまり工房 高田工務店 053-596-3900

ご案内図

※ キッズルームもご用意しておりますので、安心して見学することができます。

※ 当日、見学会場がわからない、道に迷った等、お困りのことがあれば、

携帯(高田:090-1621-4166)まで遠慮なくご連絡下さい。


予約特典

先着予約いただきました、20組のお客様には、

11月25日(土)・26日(日)に予定しております、

クリスマスリースの手づくり招待券を贈呈させて頂きます。

(残り5組)

クリスマスリース

< 戻る

huki

huki

f_tel

  • f_btn01
  • f_btn02

f_tel

pagetop

fix_btn01

fix_btn02