logo

  • tel
  • insta
  • blog
  • fb

イベント情報midasi05

スキップフロアーのあるお手本2世帯住宅 完成見学会 開催!!

このイベントは終了しました

2018.02.17[sat]- 2018.02.18[sun]

 

※建替え・二世帯住宅を検討している方へ

※じっくり見学してもらいので、予約優先型・一般公開で開催決定

快適かつプライバシーを配慮

互いの思いやりがカタチになった、

お手本2世帯住宅が完成しました!!

 

~親世帯の本音、子世帯の本音が知りたい方は、お見逃しなく!~

 

~完成見学会のお知らせ~2日間限定 

日 程:2018年2月17日()・18日(

場 所: 磐田市上新屋

外観


 

こんにちは。四季彩 ひだまり工房 高田工務店の高田です。

日本全国大寒波に襲われ、雪なし県で5本の指に入る静岡県の、まさか浜松で雪を見るとは、驚きですね。

年甲斐も無く、思わずはしゃいじゃいました、笑。

さて、また一つ素晴らしい家族、素晴らしい家づくりの出会うことが出来ましたので、特別にご案内いたします。

今回は、

「両親と同居を考えているけど、意見が合うかなぁ・・・」

「2世帯住宅にしたいけど、みんなの要望を出来る限り汲み取って、実現させてあげたいなぁ・・・」

「親戚含めて、家族が集まれる快適な空間はゆずれないし・・・」

「やっぱり快適で安心な住環境で、子どもをのびのびと育てたい」

とお考えの方には、ぜひ体感していただきたいと思います。

今回のお施主様、I様の家づくり物語を少しだけ、ご紹介させていただきます。

I様ご家族は、いつもニコニコ優しい笑顔のご夫婦と、可愛らしいお子さんが2人。

そして、ご両親を含めた6人家族で住まう家となりました。


 

平成28年度の遠州バザールにて

I様との初めての出逢いは、平成28年の秋に、地域の住宅地産地消イベント 遠州バザールでご案内をさせていただきました事がきっかけでした。

遠州バザール

そのイベントでは、受付で30社以上の参加工務店の中から3社ほどを推奨されて、

その工務店ブースを訪れる形となっており、その中の一社という事で出逢いをいただきました。


嫌な顔せずに快く対応してくれて感動!

 

あとからI様に話をお聞きしたところ、

「何から始めたらいいか分からない感じでしたが、イベントに興味を持って参加しました。

いっぱい話をして、家づくりをする感触も含め、何か習得して帰りたい!」

その気持ちに一番答えてくれたのが当社という事でした。

「高田社長をはじめ、奥さん、奥山さん(スタッフ)みなさん、本当に話しやすくていつもニコニコ。

『いいですよ!』って嫌な顔ひとつせず快く対応してくれますもんね~。」とおっしゃってました。

遠州バザール②

今、住んでいる家は、ご両親のことを考えると、体にも負担がかかるようなリビングと和室になってしまっていて、

親戚が集まるときも、みんなが集まれるほどのスペースが確保できず、使いづらい間取りとなっていました。

親戚が集まると、それぞれの子ども達が駆け回って遊ぶので、ちょっと危なっかしさも感じていた、とI様。

これから先のことを考えて、「親の面倒を私たちが見なければ」という、両親想いの決意で、2世帯住宅を建てることとなりました。

 

家づくりというのは、各家庭の人生との関連性がすごく強いんだな~と実感しました。

子世帯の決意と行動力には、家族(親)への愛を感じ、とても心を打たれました。

お打合せをしている時に、奥様が旦那様に気遣い、「〇〇ちゃんの好きなのでいいじゃん。」と言うと、

旦那様は奥様に気を遣って「なんでもいい。」と言って、ちょっとした口論になったことはありました。

でも、それぞれが思いやりを持って接しているからこその譲り合いだろうな、と感じていました。


I様のご家族のこだわりをちょっとだけご紹介

 

▼歩行器でも車椅子でも安心

2世帯住宅の建築にあたり、1階につきましてはお父様お母様の為のバリアフリーが必須条件でした。

玄関から一番近い所に寝室、奥のリビングに通じる廊下は1.2mの幅と、取っ手・手すりはもちろん、

歩行器・車椅子の使用が容易に出来るようにしました。出入りの扉は、基本すべて引き戸の設定に。

詳しくは、当日の見学会の際に説明いたします。

玄関

▼お母様の優しさ

これはお母様の配慮ですが、

「嫁ちゃんのご実家とかお友達も多いから、敷地の北側に駐車スペースをとって、若夫婦の駐車場も気を遣わないように。

家に入ってからも2階に気にせず行けるように、階段は玄関のすぐ横にしてあげて~。」

とご要望があり、引き戸で階段室を仕切れるように考慮して設計しました。

階段

▼大容量の共有シューズインクローゼット

玄関に隣接するシューズインクローゼットは、お母様も野菜やお米を仕舞いたいとの事で

少し大きめにして、若夫婦の靴も多いので可動棚を多く設置しました。

シューズインクローゼット

▼26帖の大空間スペース(可変性のある1階のLDK)

1階のリビングは、イベント時には近くにお住まいのお姉様家族と弟さんも集まり大家族になるので、

決まった立地の中で最大限活用出来るように和室を隣接させ、かつ寝室も隣にし、

両方の部屋を収納引き戸で開放して、26帖のスペースを確保しました。

LDK1

LDK2

▼開放的な吹き抜けのあるリビング

2階には、奥さまのこだわりである「リビングを吹抜けにしたい!」を叶える為、

屋根をリビングのある南側へ高くして室内を高天井にしました。

1階からの吹抜けまでは高くないですが十分開放的な空間になっております。

そのリビングからは《青空》が覗けるように、天井に近い所の東側と南側に、

幅1.6m 高さ50㎝ のFIX窓を2箇所設置。

シーリングファンもお洒落に演出しています。

吹き抜けリビング1吹き抜けリビング2吹き抜けリビング3

▼スキップフロアーの魅力

その高さを利用し、リビングの隣にある子供室 2部屋を持ち上げて、

スキップフロアーとして1.4mの天井高の収納空間を取りました。

階段の上り口から真正面にあるので、1階と2階の季節物や衣替えの衣装ケース、布団などを

仕舞う大容量の収納共用スペースとなっています。

スキップフロア

子供室の床と2階のリビングに1.6m段差があるので、子供室の腰壁にもたれながら

リビングに居るお母さんとお話が出来たり、紙飛行機を飛ばして遊んだり・・・と遊び心が満載!

子どもたちがワイワイドキドキいっぱい楽しんで、想い出作りもできるお家となっております。

この他にもお手本にしたい2世帯住宅のアイデアが満載です!


住まいの快適さも忘れずに

家中どこにいても温度差がない家にしたいという事で、

当社モデルハウスも採用している24時間全熱交換型換気システムを採用させていただきました。

1階LDKから玄関、廊下、洗面、トイレ、そして2階まで、家中どこにいても同じ温度をキープするので、

体の負担が少なく、光熱費も軽減。花粉やPM2.5もシャットアウトしてクリーンな空気を提供します。マーベックス


真剣に話し合うからこそ、愛着のある住まいに

 

今後どうすれば、1階で介護の観点からも自立の観点からも快適に暮らしていけるのかを、

子供達が集まって、集中して打合せを行いました。

まず間取りにおいて、玄関からリビング、水廻りに至るまでの動線に回遊性を持たせて、

廊下幅と出入口幅を1.2m以上になるよう設計を考慮しました。

また、2世帯ですとどうしても親世帯が打合せに遠慮がちになるので、なるべくご要望を聞き出すようにしました。

2階に関しては、当社の施工事例集にある北欧テイストのスキップフロアーの家を見て「こんな感じにしたい。」と、

最初にお話があって進めてきましたので、立体的にも変わった空間が実現出来る様に設計しました。

IMG_3748


今回の完成見学会に参加すると、次のようなポイントがわかります!

☆何から進めれば良いのか?が分かります

☆二世帯住宅の創り方の秘訣が分かります!注意すべきポイントは3つあるんです

☆将来、介護が必要になっても大丈夫な間取りの作り方は?

☆長期優良住宅ってなに?メリット・デメリットは?

☆家の中で熱が伝わる2つの大事なところは?

☆温度差が少ない快適空間にするにはどうすればいいの?

☆知らないと損する!家づくりのタイミングとは?資金計画とは?

 

などなど、家族の団らんを重視したI様の2世帯住宅に触れてみてください。

勉強になるポイントが盛りだくさん!今回は特別に2日間だけお借りすることが出来ました。

 

この場を借りて、お礼を申し上げます。「I様ありがとうございました!」

 

体感するだけだったら、無料ですから、住まいづくりの悩みを解決したい方は、

ぜひこの住まいと私たちスタッフに触れてみてください!

おたのしみにp(^_^)q

 

では、いつも通り、最後にお約束です!

お約束のないお電話や訪問は一切いたしませんので、安心して見学会にご参加くださいね。

見学も、お客様に自由にご覧いただけるスタイルをとっております。

説明が欲しいな~と思われたら、いつでもお気軽にお声をかけてください!


『スキップフロアーのあるお手本2世帯住宅』 

完成見学会(予約優先型 一般公開) 概要

 

日 程:2月17日()・18日(

時 間:両日共に 10:00~17:00 

場 所:静岡県磐田市上新屋字北裏

案内図

連絡先:四季彩 ひだまり工房 高田工務店 053-596-3900

※キッズルームもご用意しておりますので、安心して見学することができます。

※当日、見学会場がわからない、道に迷った等、お困りのことがあれば、

携帯高田:090-1621-4166まで遠慮なくご連絡下さい。


予約特典

事前予約いただきましたお客様には、

『四季彩ひだまり工房 施工事例集』をプレゼントいたします。

施工事例集

 

 

< 戻る

huki

huki

f_tel

  • f_btn01
  • f_btn02

f_tel

pagetop

fix_btn01

fix_btn02