logo

  • tel
  • insta
  • blog
  • fb

イベント情報midasi05

みんなの好きが叶う家

このイベントは終了しました

2017.10.14[sat]- 2017.10.15[sun]

※「なかなか二世帯家族の要望がまとまらないよ~」とお困りの方は必見です!

「みんなの好きが叶う家」

 

~サーフィン、アウトドア、読書、手芸、シアタールームなど趣味を満喫する家を大公開~

 

092201

~完成見学会のお知らせ~

日程:20171014日()・15日(

場所:浜松市南区寺脇町(浜松市立白脇小学校すぐ)

092202

すべての家づくりにおいて、時には息子、時にはお兄さん、時にはコンシェルジュのように共に笑い、共に感動の涙を流し、家づくりのかけがえのない時間を一緒に過ごす、そこから出てくる安心と信頼が幸せな笑顔をかもし出すと考えます。私たちは、笑顔をコンセプトにかかげます。

四季彩 ひだまり工房    有限会社高田工務店   代表取締役 高田佳宏

 

こんにちは。改めまして四季彩ひだまり工房 高田工務店の高田です。また一つ、素晴らしい家族、素晴らしい家づくりに出逢うことが出来ましたので、特別にご案内いたします。

今回は、

「収納を増やして、無駄な動線を直したい・・・」

「家事や育児の労力を軽減したい・・・」

「何よりも2世代の家族が仲良くもあり

プライバシーを配慮した家づくりにしたい・・・」

とお考えの方には、ぜひ体感していただきたくご案内しております。

今回のお施主様、I様の家づくり物語を少しだけ、ご紹介させて頂こうと思います。

I様ご家族は、子育て真最中のご夫婦と元気で活発な男の子と今年生まれた赤ちゃん、

そして奥様のご両親と奥様の弟の7人家族です。

県下最大級の住宅イベント「遠州バザール」にて

I様との初めての出逢いは、平成27年の秋に地域の住宅地産地消イベントの

遠州バザールでご案内したのがきっかけでした。

いろいろな工務店が出展されている中、

雑誌などとホームページの情報から私共の事を調べていてくれておりました。

翌年も遠州バザールに来られ、通常ですと3社ぐらいのブースに訪問されるのですが、

今回は入場してまっすぐ私共のところに来ていただいたとのお話をいただきました。

大型リフォームか、二世帯住宅か、どちらがいいんだろう。

「今までの住み慣れた親の家の老朽化が進み、だんだん手を入れないといけなくなりました。と同時に、子育て世代が結婚して子供が大きくなっていくにつれ仮住まいが手狭になってきて・・・。

今回、子育てのための家づくりには、リフォームなのか、それとも二世帯住宅なのかを悩んだときに、

今までの生活を考えてみて共働きは続いていくし、親に子供を見てもらえれば助かるし、

大家族の中で子供が豊かな心を育んでいってもらいたい。

そんな気持ちから、資金は掛かるけど土地を購入して二世帯住宅を建てようと思われたそうです。

僕と出逢ったときには、期待も不安もいっぱいあって、

僕が話しやすい人柄らしいのでたくさんのお打合せをさせていただきました。

土地探しから家族で一つ一つ結論を出して、

みんながひとつの家づくりをしたんだな~と私自身、実感があります。

すごく優しいご家族で、笑顔が多く、楽しい家づくりが出来たなぁと思っています。

I様の家づくりのテーマは「みんなの好きが叶う家」

IMG_5169

新居のプランをつくるにあたって、「新しい家に一番期待することは?」と質問をしました。

その答えはなんともI様らしい一言でした。

「家族全員の要望を全て満たすことは難しいけど、家族全員の好きを一つずつは叶えたい。」

家族を思いやり、絆を大切にしているI様の気持ちを感じ、とても感動しました。

I様の家づくりのメインテーマは「みんなの好きが叶う家」に決まりました。

家族一人一人のこだわり部分をちょっとだけ公開!

▼奥様の好き▼

LDK

【完成予想図】

奥様ご家族との二世帯住宅になるので、

奥様が中心にご家族が旦那様にさりげない気づかいをされており、

大家族が集う1階の和室をつなげた17.5帖のリビングダイニングを寛げる空間にしました。

そこのリビングには家族の一人ひとり好きなDVDや子供のおもちゃが収納出来ますように

部屋にぴったり納まる造作TV台と、息子さんが家族団らんの中でお勉強や宿題が出来るように

スタディー机が据付となっております。

2階収納室②

【完成予想図】

また、2階には若夫婦が二人の時間をしっかり取れるような

テレビ・テーブル・ソファー・セミダブルベットが二つと家具のレイアウトが出来る9帖と

大き目の主寝室を設けました。

奥様のお部屋もあり本が300冊あるので壁一面に造作で本棚を作りました。

下の段は比較的大きい雑誌を入れる奥行。上段にしたがって単行本を入れる様にしております。

▼旦那様の好き▼

無題

【アパレルと言って頂いたインスタ写真】

男の隠れ家があります。

1階の屋根の上にロフトを設けて2階廊下からストレートには入れる様になっています。

お父様と旦那様でシアター観賞します。

MG_5600

【ロフトシアターの施工事例→実際とタイプが異なります。】

▼お父様の好き▼

また、この家はそれぞれ個人の趣味やアイテムが多彩なので、

1階はお父様お母様が各々過ごせる5.8帖と5.3帖のお部屋を設けました。

お父様のお部屋は、工作を楽しみたいとの事から専用コンセント付き造作机を引出付きで設置して

机からお顔を上げると飾った作品を見れる無垢のBOX棚、

また脇には上下の棚を挟んで高さ90センチの腰上壁を作って

その間をコルクボードとパンチングボードでしつらえて貼ったり引掛けたり出来る様に

ご要望を叶えました。

父スケッチ

【打ち合わせ時の高田スケッチ】

父部屋②

【完成予想図】

▼お母様の好き▼

お母様のお部屋は趣味の手芸の毛糸など材料収集が多いのと、

ミニチュア製作の作品など飾るものがいっぱいなので

お部屋の南東のL型で2.7mと1.6mの大容量のカウンター机兼棚収納を設置しました。

ご両親とも細部にわたり構想がありましたのでお打合せを重ねて

ちゃんと納まる寸法を見つけ出し適所の物が仕舞えるようにしました。

ご自身の洋服も自分の部屋に収納しました。

母スケッチ【打ち合わせ時の高田スケッチ】

母部屋【完成予想図】

▼みんなの好き▼

洗面脱衣室は大家族だけに3帖のスペースを設け、6人に一つずつの引出収納。

その上にはタイル置場さらに上に洗剤置場。

その下には洗濯籠が二つ置けることが出来る製作家具を備え付けました。

SIC①

【打ち合わせ時の高田スケッチ】

SICは2帖と二世帯の容量がしっかり納まるのですが、それとは別に、

アウトドアストッカーがあり、キャンプ道具を仕舞える収納棚。

サーフボード5枚が整頓して立て掛けて収納。

対面にあるハンガーパイプにはウェットスーツが8着掛けられることができます。

SIC②

【打ち合わせ時の高田スケッチ】
1F洗面【完成予想図】

これから、この家で始まるI様ご家族の物語は

、きっと笑顔と幸せに溢れたものとなることでしょう。

マイホームの相談役として、

これからもずっとI様ご家族と携わっていけることが楽しみであると同時に、

I様ご家族との出逢いに感謝の気持ちでいっぱいです。

 

旦那様が、ご要望にお応えするたびに「すげぇ~!」って言ってくれて嬉しかったです。

土地探しからのお付合いですが、契約も決済も行事があるたびに全部家族写真を納めています。

ニコニコ笑っていた息子さんとふざけて遊ぼうとして、

はしゃぎすぎて泣かせてしまったのはいい思い出ですね、苦笑。

今回の完成見学会に参加すると、次のようなポイントがわかります!

   ☆2世代住宅の作り方の秘訣がわかります!注意すべきポイントは3つあるんです!

   ☆LDK直結のウッドデッキで子供の遊んでいる姿とお父さんの帰りがわかる優れもの!

   ☆家事と育児が両立できる!子供と向き合うゆとりのある暮らしを体感できる!

   ☆趣味や家事、子供のワークスペースとして活用する、家族が集まる空間づくりとは?

   ☆必要なプライバシーを最低限確保した(確保しすぎない)間取りとは?

などなど、好きを満喫したI様の2世帯住宅に触れてみてください。

勉強になるポイントが盛りだくさん!今回は特別に3日間だけお借りすることが出来ました。

この場を借りて、お礼を申し上げます。「I様ありがとうございました!」

体感するだけだったら、無料ですから、

住まいづくりの悩みを解決したい方は、ぜひこの住まいと私たちスタッフに触れてみてください!

おたのしみにp(^_^)q

では、いつも通り、最後にお約束です!

お約束のないお電話や訪問は一切いたしませんので、安心して見学会にご参加くださいね。

見学も、お客様に自由にご覧いただけるスタイルをとっております。

説明が欲しいな~と思われたら、いつでもお気軽にお声をかけてください!

『みんなの好きを叶える家』 完成見学会 概要

日 程:10月14日()・15日()・

時 間:両日共に 10:00~17:00

場 所:静岡県浜松市南区寺脇町

連絡先:四季彩ひだまり工房 (有)高田工務店 053-596-3900

  ※当日、お車でお越しの際は、駐車場をご用意しておりますので、

所定の駐車場に停めていただけるようにご協力下さい。

※キッズルームもご用意しておりますので、ゆっくりと安心してご覧になれます。

※当日、見学会場がわからない…、道に迷った等、お困りのことがあれば、

携帯:090-1621-4166(高田)まで遠慮なくご連絡下さい。

先着予約いただきました、20組のお客様には、11月中旬に予定しております、

クリスマスリースの手づくり招待券を贈呈させて頂きます。

※あくまでもイメージです。実際とは、異なります。

予約方法

  1. 電話 お電話で053-596-3900にお問い合わせ頂き、「○○です。DM orチラシを見て、見学会の予約をしたいのですが…」とお問い合わせ頂ければ、ご案内致します。
  2. メール  takada@hidamarikoubou.jp「○○です。DM orチラシを見て、見学会の予約をしたいのですが…」とメールを送って頂ければ、ご案内致します。

< 戻る

huki

huki

f_tel

  • f_btn01
  • f_btn02

f_tel

pagetop

fix_btn01

fix_btn02